コスパも技術も優秀な~バリウィススパ~で 神秘のシロダラ体験

コスパも技術も優秀な~バリウィススパ~で 神秘のシロダラ体験

BY ミーモ · 2017年11月22日


ヌサドゥアのタンジュンベノアにある「バリウィススパ」は、低コストながらテラピストの技術や対応もしっかりとした人気スパ。今回は、アーユルヴェーダトリートメントの中でも人気の高いシロダラを含んだメニュー「チルアウト」3時間 US$69/1名を体験しに行きました。トリートメントの内容は、フットウォッシュからスタートし、1時間のボディマッサージに続いてシロダラへ。シャワーで軽く身体を洗った後は、頭皮のマッサージ、クリームバス。そして最後になんと食事も付いているんですね〜。

——————————————————————————————————————
調査依頼その62 ヌサドゥアのホテルに滞在予定です。バリウィススパを紹介して!
——————————————————————————————————————

↓こちらがバリウィススパの外観。マリンスポーツで有名なタンジュンベノアに位置します。マリンスポーツの後にスパというのもいいですね!

↓こちらが受付。まずはウェルカムドリンクのジンジャーティーを頂きます。

↓食事付きのコースなので、トリートメントを受ける前に食べたいものと飲み物を選びます。食べ物は、ナシゴレン、ミーゴレン、クラブサンドイッチ、ジャンボホットドッグ、ビーフバーガー又はチキンバーガー、スパゲティナポリタン、スパゲティカルボナーラの7種類からひとつをチョイス!結構選択肢がありますよね。ドリンクはミックスジュースやメロン、バナナなど、同じく7種類のフルーツジュースからチョイス。

↓続いて、ドーシャを知るためのアンケートに印しをつけていきます。ドーシャとはインドの伝承医学アーユルヴェーダに基づいた体質タイプのこと。カパ、ピタ、ヴァータの3つからなり、健康な身体はこの3タイプからなるドーシャのバランスがとれていますが、バランスが崩れると身体が不調を訴え、さまざまな病気を引き起こすそうです。このドーシャのタイプによって、シロダラで使用するハーブオイルの調合が違ってくるとのこと。

↓トリートメントルームは全部で26ルーム。 エントランスの奥には長い廊下が左右に2列。この廊下に沿って、各トリートメントルームが配置されています。

↓着替えのためにチェンジングルームへ。ここで使い捨ての紙パンツとガウンに着替えます。ロッカーがあり、ちゃんとカギがかかるので荷物も安心です。

↓こちらがツイントリートメントルーム。半オープンエアでバリらしい造りですね。

「チルアウト」の内容は下記の通り。
1) フットウォッシュ(約5分)
2) バリニーズマッサージまたはアロマテラピーマッサージ(約60分)
3) シロダラ(約45分)
4) シャワー(約10分)
5) クリームバス(約60分)
6) 食事

まずはフットウォッシュ。温かいお湯に足を浸けて、ブラシや軽石で足の甲やかかとをこすります。いきなりマッサージを始めるより、 これからトリートメントを受ける導入のような感じでリラックスできて、気持ちいいんです。

1時間たっぷりのボディマッサージは、バリニーズマッサージまたはアロマテラピーマッサージのどちらか。どちらも手のひらや腕を巧みに使ったロングストロークを基本に指圧などをミックスした、バリウィススパ独自の手法です。バリニーズマッサージの場合は、常温のオイル、アロマテラピーの場合は、アロマポットで温めたオイルを使用します。

マッサージは各部位ごとにおこないますが、オイルを使う前にストレッチやツボ押しを施し、筋肉の緊張をほぐします。イタ気持ちいい感じ♡

ボディマッサージは最初、うつ伏せの姿勢で足からスタートします。気持ち良過ぎて身体が溶けそうな感じ(笑)

至福のボディマッサージも終わり、そのままシロダラへと移行します。シロダラというと思い浮かべるのはやっぱり額にオイルを垂らすそれですよね。
オイルを垂らす前にアーユルヴェーダに基づいたマッサージ(?)をします。一般のボディマッサージとはちょっと違う手法な気がします。

いよいよ、第3の目があるといわれる額にオイルを垂らしていきますよ〜。バリウィススパではココナッツオイルをベースにそれぞれのドーシャに合わせたハーブをミックスして温めたオイルを使用しています。

↓最初はセラピストさんが、額全体にオイルがかかるように揺らしていきます。
シロダラは「脳のマッサージ」とも呼ばれていますが、まるで身体が軽くなったみたいに、ほわ〜んとするから不思議。

↓オイルを垂らすポジションが決まったら、あとは第3の目にひたすらオイルを垂らしていきます。例えるなら軽い催眠状態で何も考えたくない感じ。脳がストレスフリーを望んでいるのでしょうか?

そうこうして気持ち良くなっている内にシロダラも終わり。クリームバスの前にシャワーでボディマッサージのオイルを洗い流します。

クリームバスはシャンプーをするため、専用の部屋へ移動します。シャンプー台と大きな鏡があります。

↓まずはシャンプーから。

↓使用するシャンプーとコンディショナー。シャンプーするのはこの1回のみです。

↓タオルドライ後、ブロックごとに専用クリームをたっぷりとつけ、頭のツボを押しながらマッサージします。クリームバスはインドネシアで生まれた頭皮のマッサージ。髪の毛もさらさらになって一石二鳥です♪

↓使われるクリームは一人分で小さめのお茶碗山盛りくらい使用します。
どんな髪質にも合うとされるアボガド配合のクリームで頭皮すっきり、髪はサラサラ♪

↓頭皮のマッサージが終わったら、次はスチーム。温めることでクリームの有効成分を髪と地肌に浸透させます。

↓スチーム中にお茶のサービスも。

スチームの間、腕や肩のマッサージもしてくれます♪ なんだか至れリつくせりでお姫様気分♡

↓スチームが終わったらクリームを洗い流し、コンディショナーを。その後、ドライヤーで乾かしてくれます。

最後は食事!トリートメントが終わったら、急におなかが空いてきました(笑)
正直、おまけくらいの軽食かな〜と思っていたのですが、ちゃんとしてるし、ボリュームもあり大満足!

スパゲティ・カルボナーラ

ビーフバーガー

↓ではいただきま〜す♪

いかがですか?
3時間のトリートメントで食事までついて、このお値段はかなり破格!人気のシロダラやクリームバスも体験できて、リラックス度も満点でオススメです♪

Bali Wis Spa(バリウィススパ)
Open : 09:00 ~ 23: 00
無料送迎:クタ、レギャン、スミニャック、ヌサドゥア、ジンバラン、サヌール

ご予約、お問い合わせは、 マイマイウェブ

 

※記載内容は2017年11月現在のものです。



こちらの記事もどうぞ




ランキングに参加しています!クリックお願いします!

バリスクープ (Bali scoop)
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。