ジャパニーズワルン(食堂) がデンパサールに登場!〜ネコポポ〜

ジャパニーズワルン(食堂) がデンパサールに登場!〜ネコポポ〜

BY ミーモ · 2018年2月10日


デンパサールは庶民の街というのはもう古い!ここ数年はおしゃれなレストランができて、流行に敏感なロコの若者で賑わっています。
特にレノン地区は、そんなお店がどんどん増えている地区。デンパサール在住の私としてはとても嬉しい今日この頃です。

そんな中で、2018年1月10日、レノン地区に「ネコポポ」がオープンしました!ネコポポは言うならば、ジャパニーズワルン!日本人だけでなく、バリ島のロコにも気軽に入ってもらえるお店を作りたい! オーナーさんがそんな想いを込めてオープンしたお店です!ロコ向けと言うこともあって、お値段もかなりお手頃!しかも食堂というにはお店の内装もちゃんとしていて広々としてエアコンもあり!なのです。もちろん、日本人ゲストも大歓迎!落ち着いて食事を摂ることができます。

——————————————————————————————-
調査依頼その74 ネコポポを紹介して!
——————————————————————————————-

↓ ネコポポはレノンのトゥカッド チタルム通りにあります。こちらが地図。
ちょっとわかりにくい場所なのですが、1回行けば簡単!私もググって行ったらちゃんと着きました!

↓こちらがネコポポの入り口

↓ホントに食堂を想像して行ったら、想定外の内装の立派さにびっくり!

↓お箸入れも可愛くていい感じ💕 細かいところまで気配りされています。

↓まずは一押し!というスペシャルメニューのハンバーグRp.35,000!牛肉100%使用です!柔らかくてジューシーなのはもちろん、かかってるデミグラスソースもちゃんとしてます♪ちなみにこのハンバーグにご飯と味噌汁がついてるセットメニューRp.50,000もありますよ。

↓ビールのおつまみにぴったりのタコからRp.35,000。

↓バリに住んでるとこういうシンプルな焼き魚が妙に恋しくなります。大根おろしとライムでさっぱりRp.35,000。ちょうどいい塩加減でした!

↓そして!出来立てホヤホヤの新メニュー!(メニューにもまだありません)家族用のパッケージメニュー「ファミリーパケット」Rp.300,000は、お寿司、天ぷら、サラダ、お味噌汁、お茶がついた5人前!この内容とボリュームを考えるとかなりお得なセットです!

↓シメのデザートも忘れずに!抹茶づくしのネコポポパフェRp.45,000

おしるこRp.22,000。かなり和のスイーツに飢えています(笑)。

お得な定食セットもあり、お値段もRp.50,000とかなりリーズナブル!
ご飯とお味噌汁は各Rp.8,000なので、気に入ったおかずにご飯とお味噌汁を足してセットにしてもいいですね!

オーナーさんは長野で1店舗、新潟で1店舗レストランを経営していて、バリ島は3店舗目。いわゆる日本の家庭の食卓に並ぶような料理を食べることができます。基本は日本の味付けをベースとして、バリの食材を活かしたメニューで、お酒のおつまみになりそうなものも充実!メニューをパッと見てないと思ったのは麺類系くらいでしょうか?
メニューを見るだけでもコスパがいいなぁ〜と思うのですが、なんと税サービス料込みのお値段なんだそうです!
今度はランチタイムにセットを食べに来たいと思います!リピ決定!

Nekopopo Japanese Warung(ネコポポ ジャパニーズワルン)
Jl. Tukad Citarum no.17X, Renon, Danpasar, Bali
Tel : 0812-3789-4278 / 0361-241846
営業時間:11:00〜22:00 (21:30ラストオーダー) 毎月曜定休日

・2018年2月現在の情報となります。



こちらの記事もどうぞ




ランキングに参加しています!クリックお願いします!

Menu