バリで初めての丼ぶりメシ専門店「仁神 JIN-JIN)」

バリで初めての丼ぶりメシ専門店「仁神 JIN-JIN)」

BY ミーモ · 2017年2月24日


デンパサールといえば地元色の強いことで知られていますが、最近はお洒落なレストランがどんどん増え、ちょっと侮れない場所になってきました。そんなオシャレ改革の進むデンパサールですが、お役所の多いレノンエリアに、
仁神(JIN-JIN)が、2016年12月オープンしました。このレストラン、なんと丼メシ専門店なんです!昔からぶっかけ系のご飯が大好きなワタシとしてはこれはぜひともチェックしなくては!と思い、行ってみました!

—————————————————————————————————————————————
調査依頼その㉚ デンパサールにオープンした丼屋さんを紹介して!
—————————————————————————————————————————————

↓こちらが、仁神の外観。モダンな造りですが、ほんのり和テイスト。

↓ロコに人気のベンデガレストランの並びにあります。ベンデガ→ブレッドライフ→ATM→仁神の順。

↓店内です。こぢんまりとした外観とはうらはら、中は意外に広いです!
それにしてもデンパサールという場所だからでしょうか?お客様は私たち以外はすべてロコの人たちでした。丼ものウケてる?

↓外にはテラス席もありますが、誰も座っていません。

↓赤い傘のランプシェードがアクセントで粋ですね!

↓店の奥にある東京の文字が入っている壁が目立っています。純和調ではなく、かなりジャパネスクを意識したイメージ。。。

インテリアのセンスもなかなかだな〜と思いましたが、それもその筈、こちらのレストラン、実はクロボカンにある人気和食ダイニングのダハナや鉄板焼きの雷神と同じグループなのです。

では、早速注文してみましょう!ここはカウンターに行き、注文して先にお勘定を済ませたら、席で待つというシステムです。飲み物はちゃんとチェックしなかったのですが、おかわり自由のお茶Rp.12,000を頼みました。氷を入れたグラスを渡され、自分でお茶を入れます。注文した丼ものは席で待ちます。

↓丼ぶりは、焼き印の入った、かわいい木の器を使います。大きさは、大きくもないですが、小さ過ぎということもない感じ。でもがっつり系の男性にはちょっと足らないかも。

↓ カウンターには、エビ天や唐揚げなどのサイドメニューが置いてあります。
食べたい人はお皿に盛って、丼ものや飲み物と一緒にお勘定します。

↓こちらのメニューからチョイス♪ カツ丼や焼肉丼などの定番丼の他、クリーミーガーリックビーフ丼、チキン唐揚げタルタル丼など、変わり種もあり。
18種類の丼ものの他、ロール寿司も一部あります。お好きな方は、丼ものにタルタルソースやマヨネーズ、温玉などのトッピングもできますよ♡

↓シェフのおすすめも書いてありました。

↓私はエビ天がめちゃ美味しそうに見えたので、天丼Rp.65,000を注文♪ 天婦羅は揚げたてアツアツというワケではなかったですが、ちゃんとサクサクで、かかってるタレが美味でした!

↓サーモンマヨ炙り丼Rp.65,000。サーモンが見えませんが、天かすの下にちゃんとあります。友達いわく、美味しいけど、天かすとマヨネーズでちょっと油こってりかも…ということです。天かす要らないかもですね。スタッフのおすすめで温玉をトッピング!

↓ステーキ丼 Rp.80,000は、オージービーフを使用。温玉は最初からついています。う〜ん、半熟の温玉に絡めて食べたら美味しそう!

今度来たら、やっぱり丼ものの王道、ポークカツ丼を食べてみたいです!個人的にはスープとかの汁物も置いてくれるとうれしいなぁと思います。浅漬けとかもあると更に幸せな感じ♡ それにしてもロコのファミリーはもちろん、ロコのカップルも結構いて意外でした。丼ぶりメシデート!新鮮ですね!(笑)

仁神 (JIN-JIN)
Jl. Kapten Cok Agung Tresna No.37C, Renon, Denpasar
Tel : 0361-4456651
Open : 11:00 ~ 22: 00

※上記は2017年2月現在の情報です。



こちらの記事もどうぞ




ランキングに参加しています!クリックお願いします!

バリスクープ (Bali scoop)
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。