バリ百景その㉜ アメッド

バリ百景その㉜ アメッド

BY hisss · 2017年5月22日



野を越え山を越え…
クラマス、ルビ、クロトック、サバ、パダンバイ、クサンバ、マンギス、チャンディダサ、カランガッサム、ジャスリ、ティルタガンガ…
いくつもの村を通り過ぎ渋滞にはまりトラックが追い越せなくて…やっと着いた!
砂浜に並ぶジュクンと穏やかな海面がどこまでも広がるのがアメッド。
海岸線を走りながらシュノーケリングしている人がくっきりと見えるではないか!
透明な海、
人がいない、
ゴミがない、
貝も拾った、
こんな海を探してたんだ!
大海原を目の前にぽつんとしてる自分がまたいい、浄化されてく。。
大木にかかったブランコ、
波打ち際まで魚が来てる、
サンセットは山に落ちて行き、夜は月の灯りが海を照らして銀色になる。
はじめてのサンライズ、
太陽は水平線から出てくる時、ピンク色に燃えているって知らなかった。
写真では表わせないね。

今、すっかり私はアメッドが忘れられなくなってしまった。



こちらの記事もどうぞ



バリスクープ (Bali scoop)
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。