バリ百景その㉞ ティルタガンガ

バリ百景その㉞ ティルタガンガ

BY hisss · 2017年6月15日



ティルタガンガとはガンジスの水、を意味する言葉で、アンラプラの王様が作った水の離宮。今から約70年前に建てられたもので王族が週末に利用していたと言われています。バリらしい石像、大きな水面が広がりとても涼し気。その中には飛び石が置かれていて皆一歩づつ池の中を進んでいきます。一番奥では地元の人々が多く水遊びをしている姿が見られここはプールになっているのかな。

バリ島東部への旅の道中、一休みがてらに立ち寄ってみました。



こちらの記事もどうぞ



バリスクープ (Bali scoop)
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。