レンボンガン島&ペニダ島のシュノーケリングポイント紹介と素潜りツアー

レンボンガン島&ペニダ島のシュノーケリングポイント紹介と素潜りツアー

BY バリ倶楽部 きこ · 2016年8月22日


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんにちは、現地ツアー会社バリ倶楽部の喜古です。

今月はレンボンガン島&ペニダ島で15日間連続素潜りしました。3kgくらいは痩せるかなと思ったんですが全く痩せません。痩せはしなかったけどお肌がツルツルになりました。息子のお尻と同じ質感です。

さて、今回は「どうせ遠くまで行かないとこんな景色見れないんでしょ」って人の為にバリ島から最も近くて美しい海、レンボンガン島&ペニダ島のシュノーケリングポイントをご紹介していきたいと思います。

はなしのもくじ

    1,レンボンガン島&ペニダ島の場所
    2,シュノーケリングポイント紹介
    3,シュノーケリング専門ツアーと写真

1,レンボンガン島&ペニダ島の場所

ffff

バリ島サヌールからスピードボートで30分

はい!!この離島はすぐそこです!!南部リゾートエリアのホテルを出発してから最短90分後にはシュノーケリングが開始できます。もちろん日帰り可能。バリ本島のシュノーケリングポイントに行くよりも絶対に近いです。

そんなに近い場所なのに・・・

間近でマンタが見れたり

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
サンゴ礁と熱帯魚の楽園だったりします。

レンボンガン島&ペニダ島周辺には速い海流があるのでバリ本島のポイントと比べると透明度も安定しています。「近くて透明度も安定している」良いこと尽くしな気がするけど本当の話し。バリ島旅行でシュノーケリングするなら離島に行こう!!

2,シュノーケリングポイント紹介

ggggg

1,マンタベイ
2,クリスタルベイ
★ガマットベイ
3,ウォールベイ
★GTポイント
4,マングローブポイント

1,マンタベイ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
レベル:★★★★☆
透明度:★☆☆☆☆
熱帯魚:★☆☆☆☆
サンゴ:★☆☆☆☆

マンタを見に行くポイントです。野生のマンタと泳ぐのは本当に感動体験ですが、このポイントは波が高く、透明度も悪い、水深が深いため魚もサンゴ礁も見れません。ただマンタは直ぐ目の前を羽ばたいて行くので一見の価値はあります。

マンタベイはポイント巡りの最初に行くことが多いので、船に酔いやすい人はどんなにマンタと泳ぎたくても諦めた方が無難です。酔い止めを飲んでも船酔いしてしまい、その後のポイントを全く楽しめないってことも多々あります。

2,クリスタルベイ

11079737_661944363917596_1165258087_n
レベル:★☆☆☆☆
透明度:★★☆☆☆
熱帯魚:★★☆☆☆
サンゴ:★★☆☆☆

名前はカッコイイんだけどなぁ・・・個性に乏しい。ここは流れがないのでシュノーケリングや素潜りの練習にはもってこいのポイント。湾内の水深は深くても3mで大体は平坦な感じです。砂浜があるので波が高い日や潮回りによっては白っぽく濁ります。

※)ダイビングとシュノーケリングは違う場所で行います。ダイビングポイントして紹介されるクリスタルベイは海流が複雑で上級者向けだそうです。

★ガマットベイ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
レベル:★★★☆☆
透明度:★★★☆☆
熱帯魚:★★★☆☆
サンゴ:★★☆☆☆

ここも湾になっているポイント。少し流れが入るのでクリスタルベイと比べると魚の種類が豊富です。シュノーケリングの経験がある人はクリスタルベイに行くよりもガマットベイで慣らした方が良いかも知れません。

3,ウォールベイ

DCIM100GOPROGOPR0341.
レベル:★★★☆☆
透明度:★★★★☆
熱帯魚:★★★★★
サンゴ:★★★★☆

僕が一番好きなポイントです。その名の通りペニダ島の岩壁(ウォール)に沿ってドリフトシュノーケリングをします。浅い所は水深2m前後、深い所は深いです。シュノーケリングの際は流れを利用しながら浅い所をずーーーっと移動していきます。

常に流れがあるので透明度が良い、赤や紫のキンギョハナダイの群れがいつでも見れる、海底一面サンゴ礁もびっしり!!赤い魚は写真映えが良く海中撮影も一番楽しいポイント。

ただ、流れの向きが急に変わることもあるので、潮流が分かるボートキャプテンとシュノーケリングガイドが必要。他のポイントで慣らしてからウォールベイに行くのがおすすめです。

★GTポイント

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
レベル:★★★☆☆
透明度:★★★☆☆
熱帯魚:★★☆☆☆
サンゴ:★★☆☆☆

クイックシルバーという会社が餌付けしている巨大魚ロウニンアジ(ジャイアント・トレバリー)を見に行くポイント。それだけなんだけど潮流によってはウォールベイと泳いで行き来できるので、ゆっくりシュノーケリングを楽しめます。

4,マングローブポイント

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
レベル:★★☆☆☆
透明度:★★★☆☆
熱帯魚:★★★★☆
サンゴ:★★★☆☆

一番広々としたポイント。とにかく広いので場所によって海中の印象が変わります。その変化を楽しむ為にはドリフトシュノーケリング(潮流を利用するスタイル)が最適。流れが速い時は物凄い数の魚を見れたりします。

最近は人気急上昇の影響で混雑している時も多いので、ちゃんとコースを誘導できるシュノーケリングガイドが必要。

3,シュノーケリング専門ツアーと写真

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして!!今回ご紹介したシュノーケリングポイントをいくつも巡れるのがバリ倶楽部催行のシュノーケリング専門ツアーです。

レンボンガン島シュノーケリング三昧ツアー

その日のコンディションに合わせて良さそうなポイントを巡り2時間半はシュノーケリングできます。更にご希望の方には素潜りレクチャー付きです。

最初にクリスタルベイかマングローブポイントで素潜りの練習をしてから、一番おすすめのウォールベイで写真撮影します。このサービスはもちろん無料。最近はアングルのレパートリーも増えてきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
こんな感じで人をメインに撮っていたんですが・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
手前に魚とサンゴを入れてみたり・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
人魚イメージで撮ってみたり・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
まぁいろいろと試行錯誤で頑張っております。

P6170205

まとめ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
久しぶりにブログ書いたので途中から混乱してきました。とりあえずレンボンガン島&ペニダ島シュノーケリングポイントの素晴らしさと、シュノーケリング&素潜りの面白さが伝わってれば良いんですけどね。

最初の方にも書いたけど

バリ島旅行でシュノーケリングするなら離島に行こう!!

これだけは間違いなしです!!!!

では、また~

バリ倶楽部 喜古由則



こちらの記事もどうぞ




ランキングに参加しています!クリックお願いします!

バリスクープ (Bali scoop)
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。