丸亀製麺バリ島2号店がオープン! ファミレスのような雰囲気の新店舗

丸亀製麺バリ島2号店がオープン! ファミレスのような雰囲気の新店舗

BY ミーモ · 2017年5月19日


海外にもどんどん展開している、讃岐うどんで有名な「丸亀製麺」。その国の文化や風習に合わせた、フレキシブルなメニューで、中国、台湾、タイ、ハワイ、ロシアなど200件近い海外店舗があります。インドネシア国内ではなんと34店舗め、バリ島では2店舗めになる丸亀製麺が、2017年5月14日、デンパサール、シンパンウナムの路面にオープンしたので、さっそく行ってみました!

↓こちらが外観。もともと銀行だったところをリノベーションしているので、駐車場が広いのが高ポイント!(特にこの辺りは路駐が難しいので。笑)

↓ レストラン内観。テーブルは4人掛けのタイプが多く、照明も明るく外光もいっぱい入るので日本のファミレスっぽいです。和風なインテリアということもあり、まるでバリじゃないみたいな雰囲気(笑)。

↓喫煙者の方、エアコンが苦手という方はこちらのスペースで。窓全開でファンが天井でまわっています。

それでは早速食べ物の方へ。私事ですが、2年ほど前に四国へ旅行に行き、本場の讃岐うどんを食してきましたが、本場よりはコシがないもののバリでこれだけのレベルの麺が食べられるのはちょっと前には考えられなかったかも。麺もうどんのおつゆもちゃんとしています。ちなみにインドネシアで人気のメニューは「肉うどん」なんだとか。

↓ベーシックなところで「温玉うどん」 Rp.41,000。昔から半熟とか生たまご大好き♡ トロトロの黄身を絡めて食べると最高!

↓変わり種の「カルボナーラうどん」Rp.54,000。前から挑戦したいと思っていました!
初挑戦でしたが濃厚なお味で、ホントにカルボナーラ!(笑)かき混ぜてお召し上がりください♪

↓キッズ用メニューのスモールポーションもいくつかあります。写真はすき焼きビーフライス Rp.31,000。クマ(?)のかまぼこがめちゃ可愛い♡
友達はレギュラーサイズのうどんにこのキッズメニューを足し、更に温玉を別で頼み、すき焼きビーフライスに温玉トッピングしていました。まさにすき焼きですね(笑)。

↓クタの大型ショッピングモール「モルバリガレリア」内に1号店がありますが、そこにはないメニュー「焼うどん ビーフ」Rp.54,000。ちょっと甘めのソースで味付け。醤油派の私には最初ちょっと違和感がありましたが、これはこれでイケます。

そして、またまた1号店にはないメニュー! アイスクリームやプリン、パフェなどの甘ものがあります!ジュースやコーヒーも! スイーツ好きの私にはこちらもかなりポイント高し!
↓「抹茶パフェ」Rp.36,000 。ちょっと抹茶アイス溶け気味ですが。。。

↓「フルーツパフェ」Rp.36,000(左)と「もちぜんざい」Rp.25,000(右)。洋風も和風もあり♪

↓「抹茶フラッペ」Rp.32,000。バリは密かに抹茶テイストのお菓子が流行ってるんですよ。これ、きっとロコも好きだと思います。

1号店はショッピングモールの中にあるので、お買い物の途中とかに寄る感じ。2号店は路面店なので、駐車場に車やバイクを停めて、すぐに入れるのがいいですね!
でも一昔前には、バリ島で日本のうどんチェーン店のうどんがこんなにカンタンに食べられるようになるとは想像していませんでした。在住者にとってもうれしい限りです。

Marugame Udon(丸亀製麺)
Jl. Teuku Umar No.141, Simpang 6, Depasar
Open : 10:00 ~ 23: 00



こちらの記事もどうぞ



バリスクープ (Bali scoop)
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。