人気のウブドとウルワツを巡る「ウブド&ウルワツ観光ケチャックダンス&ディナー」

人気のウブドとウルワツを巡る「ウブド&ウルワツ観光ケチャックダンス&ディナー」

BY ミーモ · 2017年10月25日


ウブドとウルワツ+ケチャックダンス、どちらも人気の高い観光スポット!その人気スポットの他にもゴアガジャ、テガララン、DFS、ジンバランビーチでのディナーなど盛りだくさんの内容で一日を有意義に過ごせること間違いなし!の
ウブド&ウルワツ観光 ケチャックダンス鑑賞、シーフードBBQディナーをご紹介します。

——————————————————————————————————————————————————
調査依頼その60 ウブド&ウルワツ観光 ケチャックダンス鑑賞とシーフードBBQディナーを紹介して下さい。         —————————————————————————————————————————————————

<ツアースケジュール>
08:30 ホテルお迎え
10:00 ゴアガジャ
11:00 ウブド観光
(ウブド王宮、ウブド市場、あとはフリータイム)
12:30 テガラランの絶景ライステラス&ランチ
15:00 Tギャラリア(DFS)でショッピング
17:00 ウルワツ寺院&ケチャックダンス鑑賞
19:30 ジンバランビーチでのシーフードBBQディナー
22:00 ホテル到着

ざっくりスケジュールを書くとこんな感じです。

では、もう少し詳しくスケジュールに沿って行ってみましょう!

08:00 ガイドさんがホテルにお迎えにきてくれます。お寺を2ヵ所まわるため、ガイドさんはバリの正装衣装であるクバヤを着用。バリのムード満載ですねぇ〜。

車で約1時間半、ウブド郊外にある●ゴアガジャに到着!

↓駐車場からお土産やさんを通ってゴアガジャへ向かいます。

↓ゴアガジャの入口です。ゴアガジャはお寺なので肌の過度な露出は不可。観光客は腰布を着用します。

↓階段を下りていきます。階段の上から ゴアガジャが見えてきました。

↓遺跡の説明をガイドのダユさんがしてくれます。こちらはまだ修復されていない遺跡の部品が積まれている場所。

↓この日はちょうどオダラン(お寺の誕生祭)で、多くの村人がお供えものを持って訪れています。いつもと違い、寺内は白と黄色の布できれいに装飾。マンクー(僧侶)がちょうどマントラを唱えていました。明日が儀式の中で一番賑やかになるそうです。

ゴアガジャとは「象の洞窟」という意味。14世紀にオランダ人によってジャングルの中から発見された時に、この入口に彫られたボマ(入口の守り神)が象に見えたことがゴアガジャの名前の由来だとか。

↓ゴアガジャの中はこんな感じ。オダランなのでお供えものがたくさん積まれています。

↓入って右側奥にある3体のシンボルは、ヒンドゥー教の3大神である、シヴァ、ウィシュヌ、ブラフマを表したもの。

↓反対の左側奥は、ガネーシャ像が祀られています。

↓210日に一度行われるオダランで、参拝にやってくるヒンドゥー教徒たちの宗教儀礼を見ることもできました!ガイドさんがオダランについて説明をしてくれます。

↓こちらは6人の女神像が彫られた沐浴場が洞窟の前にあります。洞窟より随分後になって発見されたそうですが、広場の下に埋もれていたため、見つかるのに時間がかかったそう。

↓ゴアガジャを出る時に借りていた腰布を出口で返却します。

↓入る時は気が付かなかったけど、こんな大きな象の石像が駐車場のところに! パチリと記念写真。

ゴアガジャをあとにして、次はウブド市街地へ。
↓ウブドのセントラルにある●ウブド王宮。夜にはこのチャンディの前でバリ舞踊が繰り広げられます。

↓チャンディの裏側にも入ることができます。バリでは南国なだけにあちらこちらにガゼボ(東屋)がありますが、さすが王宮!きんきらきんです(笑)。彫刻もすごい!

↓この門より奥は入ることができません。実際に王族が住んでいらっしゃるプライベートゾーンです。観光客はここまで。

↓チャンディに彫られているボマの顔がとても気に入り、ボマと記念撮影(笑)

ウブド王宮の後は、王宮の前にある●ウブド市場へ 。
↓市場の建物の中もお土産やさんや工芸品でいっぱい!

↓市場の外は屋台がぎっしり!

↓薬油やタイガーバーム、ハーブ、お香など、ちょっと不思議なものも。「なんだろ〜、これ?」

↓一番興味のあるのはシルバーアクセサリー。真剣に物色中(笑)

↓市場の中をぐるぐるまわって、お気に入りを探します。

↓ウブド市場からはマイマイツーリストインフォメーションウブドはすぐ近くなので行ってみることに。

↓到着しました!

↓店内ははエアコンが効いていて気持ちいい〜!MaiMaiカード提示でフリードリンクサービスも受けられます!

↓カウンターのスタッフは日本語もペラペラ。ツアーの案内も全部日本語でしてくれるのでわかりやすい!

↓マイマイツーリストインフォメーションウブドを出て、ガイドさんと待ち合わせの場所まで戻ります。

↓早いものであっという間に●ランチタイム!テガララン村にあるレストランへ。

↓こちらのレストランでは180度のライステラスビューが楽しめます♪

↓ご飯が出てくるまで緑の景色をバックに写真タイム(笑)

↓ドリンクが出てきたので席につきます。ライステラスから流れてくる風が涼しくて心地いい〜!

インドネシアのセットメニューランチはアペタイザー、メイン、ドリンクがそれぞれ選べます。それにデザートのピサンゴレン(バナナの天ぷら)が付きます。
メニューの一例がこちら。

↓いっぱい歩いてお腹もちょうど空いてきた頃だったので、食が進みます♪
ランチタイムは約1時間。

お腹が満たされたら、次は車で1〜2分のところにある、テガラランのライステラスの絶景ビューポイントへ。こちらはさきほどのレストランの景色よりもさらにワイルドで圧巻!

テガラランでの景色を堪能した後は、車で約1時間半移動して、クタにあるTギャラリア(DFS)へ向かいます。

↓●Tギャラリアに到着。バリ島内で最大級を誇る免税店です。

↓受付をします。

↓Tギャラリアは免税品だけでなく、バリ島内のハイクオリティな手工芸品や食品もバラエティ豊かに揃っています。こちらがそのスペース。

↓バリ島の工芸品でも有名なアタ製品。女子はカゴ関係大好き♡

↓お揃いの布を使ったサルンとバッグは華やかでリゾートにもピッタリ!

↓定番土産のチョコレートもいろんな種類が!

↓免税店は気になっているコーチへ。最近のコーチはかわいいデザインがいっぱい増えて目移りしてしまいます。

↓ロクシタンもチェック!テスターで早速お試し。南仏のプロヴァンスな香りに癒されます〜。

Tギャラリアを出たら、次は夕陽の美しさで知られ、断崖絶壁に建立されたウルワツ寺院へ向かいます。

●ウルワツ寺院に到着〜。

↓寺院であるため、ビジターはスレンダン(腰帯)を借りて身につけます。

↓ウルワツ寺院にはいたずら好きな猿がいっぱい!メガネとか帽子、アクセサリーなどをとられたりすることもあるので気をつけましょう。身につけていない方がベター。

↓夕陽を待つ観光客で溢れかえっています!スゴい人、人、人。

ケチャックダンスまでまだ時間もあるので、敷地内を見学。

↓岬の先端に建つお寺はこの階段の上にあります。上りますよ〜!

↓境内は神聖な場所であるため、観光客は出入り禁止です。外側から境内を見ます。逆光がまるで後光のようで神々しいですね〜。

↓境内の右横からの見晴らし。雄々しい断崖に波がぶつかるダイナミックな景色が望めます!

↓境内の左横にある小さなお寺の門の前でパチリ!

↓ケチャックダンスの会場に向かいます。「早く行かないと席がなくなくなるので急ぎますよ!」とやや焦り気味のガイドのダユさん(笑)

↓只今の時刻17:30。随分と陽が傾いてきました。

●ケチャックダンス会場です。既に上の方まで埋まっています!サンセットと寺院のメル(塔)をバックにスタートするケチャックはロケーションと雰囲気の良さから連日大人気!

↓ガイドさんが交渉してくれて、なんと真ん中の最前列をゲット!
きゃ〜!ラッキー♡

↓いよいよスタート。ダンサーたちがかけ声をかけながら入ってきました。

↓円陣を組み、チャッチャッチャッと合唱します。ケチャックダンスは他のバリダンスとは異なりアカペラです。ガムラン演奏はありません。

↓仲睦まじいラマ王子とシータ姫の舞。

↓黄金の鹿を追って森に行ったラマ王子の身を案じ、ラマ王子の弟であるラクスマナ王子にラマ王子を探してほしいと頼むシーン。ラクスマナ王子は、ラマ王子からシータ姫を守るよう命じられているため困惑します。

魔王ラワナの登場。シータ姫が一人になるように黄金の鹿を使って、ラマ王子とラクスマナ王子がシータ姫から離れるようにしたのは魔王ラワナの仕業。

↓美しいシータ姫を自分の妃にするため、シータ姫を力ずくで自分の王国へ連れ去ります。

↓突然、割れ門の上に何かが!白猿ハノマンの登場です。なかなかドラマチック(笑)!観客もどよめきます。

↓ハノマンは縦横無尽!観客席に入ったり、お客さんにいたずらしたり、とにかく観客を湧かせます。中身もほんとに猿なんじゃない?と思うほど身軽ですばしっこい!シータ姫が捕われたことを知ったラマ王子が、ハノマンに探してくれるよう頼んでいるのです。

↓囚われの身となり嘆き悲しむシータ姫と、ラワナ王の姪であるトゥリジャタがそれを慰め元気づけています。トゥリジャタはラワナの姪ですがシータ姫にとても好意的です。

↓ハノマンがとうとうシータ姫を見つけ出しました!シータ姫は自分が無事であることをラマ王子に伝えるため、自分の髪飾りをハノマンに託します。

↓ハノマンはラワナの王国を去る前に王国を破壊しようとしましたが、魔物たちに捕まってしまいます。

↓ハノマンのファイヤーダンスの前にマンクー(僧侶)が祈祷します。

↓ハノマンのファイヤーダンス。これはストーリー的には火の中に投げ込まれて焼き殺されそうになるシーンです。

↓無事脱出したハノマンは猿王スグリワ(左)と部下のトゥワレン(右)に加勢を求めます。

↓善の軍団(ラマ王子)と悪の軍団(ラワナ王)の戦いが始まります!

↓ラマ王子が放った矢が、魔王ラワナの息子メガダナに見事的中し、戦いの幕が閉じます。

↓平和な暮らしに戻り、仲良く踊るラマ王子とシータ姫。めでたし、めでたし。

↓ダンス終了後は、ラマ王子と記念撮影!近くと見ると化粧すごっ!(笑)

ケチャックダンス終了後はウルワツ寺院から車で約30分ほど移動して、ジンバランビーチへ。お待ちかねのディナータイム!そういえばお腹が空いてきました(笑)

ジンバランビーチ到着!●シーフードBBQがメインのレストランがずらりと並んでいます。

↓写真だと真っ暗でわかりませんが、目の前は海です。ど〜んと波が寄せる音が響きます。砂浜で食べるシーフードBBQ!最高のロケーションですね〜♡

↓ガイドさんが席まで案内してくれます。

↓バリダンスが始まっていました。

↓料理が来るまでお喋りに花がさきます。今日のツアーでの出来事を振り返ります。

↓コーンスープに始まり、魚、エビ、イカのBBQ、イカのフリッター、空芯菜
、果物、ご飯とモリモリの内容♪ 添えのサンバルも3種類ついています。

↓それでは、いただきま〜す♪

↓ビーチでシーフードBBQディナーなんて、なかなかできないですよね。潮風を感じながら、星の輝く夜空を眺めながら、自然の中で食べるご飯はさらに美味しく感じます。

気持ちもお腹も満たされて、ホテルに到着!お疲れさまでした♪

山のウブド、海のウルワツ+ジンバランビーチ。北へ南へと一日で人気のスポット2エリアを巡るツアーで、バリのいろいろな魅力を感じた大満足の一日でした!

ウブド &ウルワツ観光 ケチャックダンス&ディナー
スタンダードプラン シーフード屋台でのシーフードBBQディナー
大人$99 子供(2-11才)$49
08:30〜22:00

●ツアー詳細・ご予約は、マイマイウェブへ。

(※上記情報は、2017年10月現在のものです。)



こちらの記事もどうぞ




ランキングに参加しています!クリックお願いします!

バリスクープ (Bali scoop)
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。