光(ピタ)輝く(マハ)、王家のホテル、~ロイヤルピタマハ~。

光(ピタ)輝く(マハ)、王家のホテル、~ロイヤルピタマハ~。

BY hisss · 2017年6月27日


まさにバリらしいホテル、とはこのホテルのこと。
ロビーは、細かく彫られた伝統的な石彫と大理石の床がバリ情緒たっぷり。真っ白な蘭が高貴に揺れます。

ロビーからそのまま正面へ歩いていくと…絶景その1…。

これが、ウブドの王様のホテル、ロイヤルピタマハ。

ズームします。

左手に見えますのが、ラフティングでも知られるウブドのアユン川。まるでテーマパークのMAPを見ているよう。。
その横を流れるようなアユン川沿いにつくられたラグーンプール、アユン川とラグーンプールに挟まれたヨガのパビリオン、川沿いのアユンオーガニックレストラン、オーガニックの野菜畑も見えます。そういえばここでピーマンが見えました。

3Fのデワタラウンジレストランは、私が独断と偏見で選ぶ、ウブド一の絶景レストラン!

アフタヌーンティ等も楽しめます。

ここからの眺めは、

見渡す限りの緑の中、間違いなく時間がたつのを忘れてしまいます…
以前、ここで写真を撮っている最中に雨が降り出したことがあったのですが、それはそれでまるでバリ絵画を見ているような幻想的な雨のウブドになりました。
その時の写真がこちら↓

え、、よく分からない?
いえいえ、、ウブドには雨がよく似合うのです。。写真機のせいです。

そして2Fに下りると、アユンリバーレストラン。朝食はここで頂きます。

レストランにはマイナスイオンが押し寄せて来ます。なんて贅沢な朝食なのでしょうか。。
 
 
卵を好きなスタイルで調理してくれるエッグステーション、色んな種類のパンやフルーツ数えきれない種類が並びます。空気が美味いが食事も美味い。

それではヴィラをご紹介します。

ヴィラは、
デラックスヴィラ、
ロイヤルヴィラ、
ロイヤルスパヴィラ、
アユンヒーリングヴィラ、
ロイヤルハウス(王様スタイルの部屋が1つ、空いていれば誰でも予約受付中)、、、
に分かれていますが、おススメの2つに絞ってご紹介します。

ロイヤルヴィラ(新しいヴィラ、森のパノラマビューの中で過ごす派)全13棟。

渓谷の上段に位置していてロビーにも近い。ので景色は?と思うかもしれませんがご安心下さい。部屋、プール、景色、どれをとっても間違いなし!全てが広々快適な滞在が出来るおすすめカテゴリーです。

ベッドから見えるのは森。TVは景色の邪魔になるから横ね。

プールから部屋の中を見るとこんな感じで…

ヴィラの大きなプール。

夢のように静かなプライベートな空間。

リビングにもTVあり。

ゆったりのバスルーム。

Welcome to Royal Pitamaha

アユンヒーリングヴィラ (どっぷり自然の中に身を置きたい派…)全10棟

アユンヒーリングヴィラへの道。

とてもナチュラルなバリスタイルのヴィラ。

ホテルはロビーがある場所が一番高い場所、一番低い場所がアユン川ですが、その中間に位置し森の真ん中で渓谷を見上げるような景観。

エレベーターで降りて行くのでロビーからは離れていますがアユン川のほとりのアユンオーガニックレストランでの朝食も利用出来る、自然を体感するヴィラ。

(レストランは現在改装中で2017年6月末頃オープンの予定だそうです。バリ時間でお願いします。)

アユンヒーリングに宿泊した時に屋外のテラスに果物を置いておいたのですが朝見たら、食い散らかしてあって、リス?鳥?小動物が来ていたみたいです。そういうの、いいでしょう!?

どのお部屋のプールも十分すぎるくらい大きいので満足してしまうのですが、ホテルの共有のプールが凄いので絶対に浸かりに行きましょう。
森に落ちるタイプの●インフィニティプール。

●ホーリースプリングプール。聖なる湧き水のプール。

そして、バリで最もダイナミック、大自然に溶け込むジャングル度No.1の●ラグーンプール。

↓この写真を見ると、ロイヤルピタマハに行きたくなる!

プールがいいと、ホテルの印象もかわるなぁ。

そのラグーンプールの横にあるのがヨガの場所。

ヨガ上級者?はパワースポットを見つけちゃう?ホテル宿泊者以外でもヨガやお食事のパッケージが用意されているのも嬉しいですね。

広大な敷地の中では、

歩いているだけで楽しい。

気持ちいいし、癒される。

澄んだ空気を…

吸って吐いて、お腹の底から毒を出す。(笑)

ホテルのトレードマークは真っ赤なハイビスカス。あちらこちらに飾られる。


ホテル中にはたくさんの神様の場所や湧き水があり日々この土地への祈りを欠かしません。自然に神々が宿ると信じられているバリらしい光景。

レストラン、プール、部屋、、全身がこれだけ森の絶景に包まれるホテルはなかなかありません。ウブドのホテルといえば必ず名前を出してしまうロイヤルピタマハ。バリにはこんなホテルがあるんだよ、凄いでしょ!っていつも話してます。とことんバリスタイルの中でウブドに滞在したいなら光(ピタ)輝く(マハ)、王家のホテルへ是非どうぞ。

(内容は2017年6月現在の情報です。)



こちらの記事もどうぞ




ランキングに参加しています!クリックお願いします!

バリスクープ (Bali scoop)
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。