午後出発の充実ツアー「ウブドdeダンス鑑賞&ディナー」

午後出発の充実ツアー「ウブドdeダンス鑑賞&ディナー」

BY ミーモ · 2017年1月27日


ビーチリゾートの方が好きだけど、人気のウブドにもちょっと行ってみたい、本格的なバリダンスを観てみたい…。こんな方におススメのツアーがこちら、“ウブド de ダンス鑑賞&ディナー”。

———————————————————————————————————————————
その㉖ ウブドでダンス鑑賞をしたい、ウブドDEダンス鑑賞ってどんなツアー?
———————————————————————————————————————————

どんなツアーかといいますと…。

13:00 ホテルお迎え
ウブド到着前にお土産ものやさんに立寄り
14:00 ウブド観光
(モンキーフォレスト、ウブド王宮、ウブド市場、あとはフリータイム)
17:45 アーリーディナー
19:30 ダンス鑑賞
22:00 ホテル到着

ざっくりこんな感じです。

では、もう少し詳しくスケジュールに沿って行ってみましょう!
今回、こちらのツアーに参加するのはバリ島リピーターの親子。家族でダイビングが趣味、バリではもっぱらビーチリゾート派で、ウブドは初めてです。

13:00 ガイドさんがホテルにお迎えにきて、早速出発。

ウブドへ行く途中、お土産物やさんに1ヵ所立ち寄ります。3カ所ほど候補があるのですが、その中のひとつである雑貨の「ウィンドゥサリ」に寄ることに。

↓こちらが店内。バリ島の手工芸品、雑貨、洋服、食べ物などが店内いっぱいに置かれています!

↓ミニ仏像に反応して、みんなで手にとる親子(笑)

物色中…

↓人気のヘアビタミン「エリップス」発見!

お土産店を出て、ウブドへ到着!
最初はパダンテガル村にあるモンキーフォレストです。モンキーフォレストの広さは約10ヘクタール。敷地内には「ダレムアグン寺院」「ベジ寺院」「プラジャパティ寺院」の3つのお寺があります。神木であるガジュマルなどの大きな樹木がたくさんあり、木陰を作るため、ちょっとひんやりとした空気に清々しさを感じます。

サルの森へはガイドさんと一緒に入ります。

早速いました!

ウィンクして笑ってる??


ボール遊び??

予想以上にいろんな仕草があってかわいいですね♪
このモンキーフォレストには約600匹のサルが生息していて、5つのグループに分かれるそう。なので、時々グループ間の縄張り争いなんかもあるみたいですよ。

見ているだけでは物足らなくなり、バナナを購入して餌やりに挑戦(笑)

普通は餌だけとって、人から遠ざかりますが、このコはなんと肩の上でもぐもぐと…(笑)。

パパが頑張ったので、今度は娘もチャレンジ!
手や服を掴まれてイタいかと思いきや、サルの手は人間みたいにぷにゅぷにゅと柔らかいんだそう。

モンキーフォレストが終わって、次はウブド王宮へ。

↓外側から見たウブド王宮。ウブドマップのポイントでもあります。

↓中に入ります。

ルアックコーヒー
↓ウブド王宮の有名なチャンディの前でパチリ!このチャンディの前で毎晩バリダンスが催されます(雨天の場合はお隣のワンティランで催行)。

ウブド王宮の後は、ウブド散策のフリータイム。
モンキーフォレスト通りを南に進み、デウィシタ通りに行ってみることに。

モンキーフォレスト通りの右側にバリ島発信のナチュラルコスメ「センセイシャ」発見!やっぱり女性は好きですよね〜。

↓「この香りどお〜?」と母娘で吟味。仲良しの友達みたいですね!

続いて、同じくモンキーフォレスト通りにある「コウ・キュイジーヌ」へ。
ここは手作りジャムのお店です。

可愛い瓶に詰めたジャムがずらり!

試食もできます。ここでも母娘で味のチェック!

デウィシタ通りに入りました。

コーヒー専門店「バリスターコーヒー」でちょっと休憩。

お店の前では、コーヒー豆の焙煎をしています。いい香り〜♪

バリスターには、ルアックコーヒーがあります!初体験のルアックコーヒーをアイスとホットで注文してみることに。お味の方は?「う〜ん、ホットの方がコーヒーの深みをより感じるかも。美味しい♡」

コーヒー豆や挽いたものも売っています。

コーヒータイムでくつろいだ後は、ゴータマ通りに入ります。デウィシタ通りとラヤウブド通りをつなぐ、最近注目の小道。 おもちゃ箱のようなごちゃごちゃ感が魅力的な路地です。

ウブド市場に到着。これでぐるりと一周したことになります。

ウブド市場の中。モノで溢れています。

ウブド王宮に戻り、無事、ガイドさんと再会できました。
ウブド散策でよく歩いた後は、お待ちかねのアーリーディナー♪
このツアーのランクUPプランでは、ヴァイスロイ、フォーシーズンズサヤン、クプクプバロン、ピタマハの4つのホテルからひとつ選びますが、今回はピタマハです!

ウブドのサンギンガン通りにあるピタマハ・リゾートに到着!ピタマハは、ウブド王族が経営するロイヤルリゾート。ランクUPプランのホテルの中でも最もバリらしい雰囲気が漂うリゾートです。

そのままロビー横にあるレストランに案内されます。ピタマハはチャンプアン渓谷沿いにあり、レストランからは渓谷の深い緑を一望できます!景色に癒される〜!

注文した飲み物で、まずは乾杯!

料理はインドネシア料理の3コースです。インドネシア料理といっても、その盛りつけはまるでフランス料理のように洗練されています。とってもオシャレ♡

↓スターター

↓アペタイザー

ルンピア ゴレンとツナをレアに焼いたものにサンバルマタをつけて頂きます。

↓メインは、ナシクニン・サンギンガン

このメインコース、お皿の上にある、バナナの小さな葉っぱの上に十粒ほどのご飯が乗っていますよね?バリの人はお花のお供え物チャナンと一緒に、サイバンというご飯のお供え物をします。こちらはそれを意味するもの。まずは神様に捧げてから、頂くという、、、、バリらしいエピソードですね。

↓デザート

ごま団子のオンデオンデとバナナのフライにアイスクリームが添えられています。インドネシアンデザートが素晴らしくお洒落です!

ここでは、ダンス会場に向かう時間までゆっくり寛ぐことができます。


「ウブドいいねぇ〜〜〜」という会話が聞こえてきます(笑)

ツアーの最後はいよいよバリダンス鑑賞。
おススメはなんといっても金曜日!
人気ダンスグループ「ティルタサリ」の公演を観ることができます!しかもマイマイのお客様には前方の席を用意してくれます。
きゃ〜!VIP待遇ですね!
そして、ティルタサリが公演するバレルンステージに到着して、会場に入ると…。
なんと最前列が確保されていました!うれし〜♡

いよいよ開演です!ほぼ満席ではないでしょうか??
やっぱりティルタサリは人気ありますね!

最初の演目は「プスパ・ムカール」。ウェルカムダンスとしてよく知られています。6人の女性ダンサーが舞うとても華やかなダンスです。

ウェルカムダンスのクライマックスではお客様に向けて歓迎の印のお花を撒きます。

続いての演目はレゴン・ラッサム。数あるレゴンダンスの中でも最も有名なレゴンです。
↓こちらはチョンドンと呼ばれる侍女役。女性ダンサーの憧れの役といわれています。

ランケサリ王女とラッサム王役のレゴンダンサーが登場。

見せ場のひとつであるブリッジもバッチリ決まりました!

チョンドン役のダンサーは神鳥ガルーダの2役を演じます。

3番目の演目、クビャール・トロンポン。天才舞踊家マリオが創作したこのダンスは、男装した女性ダンサーを男性ダンサーが踊るという奇妙な設定。 このダンスは表現力もさることながら、高度なテクニックも必要らしいです。今日はティルタサリの統率者であるオカさんが演じました。激しさの中にも不思議な妖艶さを感じます。

4番目の演目は、レゴン・スマランダナ。愛の神スマラが天界で暴れる怪物をシヴァ神に倒してもらうため、瞑想中のシヴァ神を目覚めさせるのですが、事情を知らないシヴァ神は冥想を邪魔されたため怒ってスマラを焼き殺してしまう…というあらすじです。
↓仲睦まじく踊るスマラと妻のラティ。

↓夫にシヴァ神のところへ行かないでくれと懇願する妻のラティ。

↓シヴァ神に矢を放とうとするスマラ。

↓引き込まれますね…

↓スマラを殺してしまったことを嘆き悲しむシヴァ神が、スマラの魂が生き続けるように地上にその灰を撒くシーン。

鑑賞している時にはこの風貌のよろしくないダンサーがシヴァ神役とは思いませんでした。後でパンフを読んでなるほどと。。。
余談ですが、シヴァ神は破壊の神として知られ、他の清く美しい神々とかなり風貌が異なります。見た目は野蛮でアウトロー的な感じ。そんなシヴァ神ですが、バリの人にはとても人気があるのです。

最後はバロンダンスで締めくくり。バリで最もよく知られる善と悪の果てしない戦いを描いたダンスです。善の象徴が聖獣バロン、悪の象徴が魔女ランダです。
↓こちらが聖獣バロン。

登場人物多いです。。。。

クライマックスは魔女ランダとクリスで立ち向かう兵士のシーン。ランダに魔法をかけられ、自分の身体にクリスを突き立ててしまいます。

最後はバロンが登場し、兵士たちを清めて閉幕です。

どうでしたか?
お昼からののんびり出発なのに、この盛り沢山さはスゴい!ですよね。
さて、初ウブドのファミリーの感想は…。
「次回のバリはウブドステイも考えてみようか?」とのことでした(笑)。
ウブドはビーチでは味わえない魅力がいっぱい!です。

ウブド de ダンス鑑賞&ディナー
ランクUPプラン ピタマハでのディナー
大人$84 子供(2-11才)$42
13:00〜22:00

現地でのお問い合わせ・ご予約は、
●マイマイツーリストインフォメーション クタ ビーチウォーク (営業時間 9:00-23:00)
Beach Walk Shopping Center 3F AL-2,3,4,5 Jl.Pantai Kuta (TEL)0361-4727951

●ツアー詳細ご予約はこちらから

(※上記情報は、2017年1月現在のものです。)



こちらの記事もどうぞ



バリスクープ (Bali scoop)
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。