廃材をリユースしたお洒落カフェで憩うひととき

廃材をリユースしたお洒落カフェで憩うひととき

BY ミーモ · 2016年7月27日


ウブド市街地から少し南に位置するニュークニン。ちょっと前までは何もない通りでしたが、ここ最近の土地の高騰や渋滞などに嫌気がさしたショップやレストランオーナーが、ウブド市街地からこちらに移転し、栄え始めてきた目の離せないエリアです。

さて、そんなニュークニンにある、大きな橋の横にできた「バロンブリッジカフェ」。オープンしたのは2015年なのですが、評判もよく、在住外国人の間でもウワサになっていたので、ずっと行ってみたいと思っていたカフェです。

お店の内装やインテリアはアンティーク調。テーブルや椅子はもちろん、ランプに至るまでアンティーク風です。レンガ造りの柱に壁や天井はペイントがほどよく剥げた窓の廃材を利用。クロボカンにあるビーチクラブ「ポテトヘッド」も同じリサイクル窓を使っていますが「ハウルの動く城」を連想するのはワタシだけ?
ピカピカのモダンなインテリアより、ちょっとペンキが剥げていたり、錆があったりして、時の流れを感じるような空間の方がワタシ的には好みで落ち着きます。
2

テラス席とエアコンの効いた室内があります。
室内は、、、奥に長細い??と思ったら、なんと鏡でした!なるほど広く見えるものですね(笑)。
3

テラス席も風がよく通って気持ちいいです。
4

さて、早速食べ物を注文。
エッグプラントサラダRp.33,000は茄子の他にラディッシュ、人参、キュウリ、白髪葱などいろんな野菜が入っていてヘルシー。
7

こちらはチーズバーガーRp.58,000。盛りつけがバリっぽい?
8

ルッコラのたっぷり乗ったピザ マルゲリータRp.65,000。ルッコラ大好き!!
10

そしてこれまた大好きなカルボナーラRp.55,000。
ワルンアンカサのカデさんがお手伝いしているとのことで、カルボナーラはお墨付きです(笑)
9

そして、、、
こちら、なんとマンゴークリームスパゲティRp.55,000!
どんなのが出てくるかちょっとドキドキでしたが、マンゴーの酸味が意外やトマトの酸味と似ていて、美味しく頂けました!
味付けもにんにく、クリーム、白ワインとシンプル。
南国バリならではですね〜。生まれて初めて食べました! マンゴーのスパゲティ(笑)この発想、ステキです!
11

あ、あとタルトなどのスイーツも美味しいと評判なので、スイーツ好きの方、召し上がってみてくださいね。

Barong Bridge Cafe
Jl. Nyuh Kuning, Ubud
Tel : (0361) 978244
Open : 08:00〜22:00



こちらの記事もどうぞ




ランキングに参加しています!クリックお願いします!

バリスクープ (Bali scoop)
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。