更なるバリの魅力スポットを求めて!新・達人ツアー

更なるバリの魅力スポットを求めて!新・達人ツアー

BY hisss · 2016年8月1日


一日でバリを制覇する!ベストセラーツアーの ” バリ島達人ツアー “。
に対抗する、その名も “新・達人ツアー” というツアーが登場しましたので参加してきました!
達人ツアーでは訪れない更なるバリの見所を1日で巡ります。

———————————————————————————————————————–
調査依頼その⑥ 1日でバリの見どころを巡ります! 新・達人ツアーってどんなツアー?
———————————————————————————————————————–

まずはじめに、バリで最も美しいと言われる寺院、● タマンアユン寺院 へ。

2012年にバリ島の「バリ州の文化的景観:トリ・ヒタ・カラナ哲学に基づくスバック灌漑システム」が世界遺産として登録され、タマン・アユン寺院を含む19,500ヘクタールに及ぶ5つの棚田地域にある、

・バトゥ-ル湖
・ウルン・ダヌ・バトゥ-ル寺院
・ペクリサン川流域のスバック(棚田)の景観
・バトゥカウ山保護地区スバック(棚田)の景観(タバナンのジャティルイ等)
・タマン・アユン寺院

が世界遺産となりました。

メングイ王国により1634年に建てられた、バリ島で2番目に大きな寺院でもあります。

P1200211 cut picasa 700

到着すると、手入れをされた緑の芝生と蓮の浮かぶ大きな池が目に入り、その名の通り“美しい庭園”の入口です。

P1200244 picasa 700

右手には本格的な鶏を戦わせる闘鶏場があり、今も祭事の後は娯楽として楽しまれているそうです。

P1200219 picasa 700

境内には真っ黒な10基ものメル(塔)が建てられていますが、観光客は境内の中には入ることは出来ませんが、寺院を取り囲む塀は低く、寺院の周りをゆっくりと一周しながらその中を見ることが出来ます。

P1200235 picasa 700

メルはアグン山を模した塔ともいわれ、黒く空へ向かって建っています。

掘割が周回するタマンアユン寺院の水は、周囲約40の村へと流れ出し、スバックを形成し、稲作に恵みを与えているのです。

P1200238 picasa 700

煌びやかな寺院というよりも、美しく手入れをされた庭園と年月を重ねた木の割れ門の趣が味わい深さを出している、
そんな寺院でした。

ここから一路、バリの北部へ向かって道中、広がるライステラスを見ながら、ゆるやかに登っていきます。

そして、バリ植物園(クブンラヤ植物園)に到着。
この植物園内にある ●ガジュマルの木 を見学です。

P1200250 picasa 400

バリ最大の植物園は、1959年に造られました。
一面の林の中を進むと、バリのパワースポットといわれるガジュマルの木に到着。
ここまで来るとひんやりと涼しい。3本の木が絡み合い1本のように見えるその木は、エネルギーを強く発していて、
願い事を叶えてくれるとか。
携帯の電波が届かなくなりました(笑)のはパワースポットのせい?そんなところにパワースポットの力を感じているとサルも現れましたよ。

その後、植物園からすぐ近くの ● チャンディクニン市場 を見学。

P1200256 cut picasa 700

この辺りの高原は、野菜や果物の一大産地。市場では収穫された新鮮な野菜や南国のフルーツが積まれています。
ここからバリの南部へと運ばれていくので、ガイドさんも南部の市場より安いと言っており、つやつやで新鮮そうで思わず買いたくなりました。

そんな地元の人々の生活を覗いた後は… ● ウルン・ダヌ・ブラタン湖 へ。

P1200270 picasa 700

標高2,096mチャトゥール山のクレーターに出来た火口原湖で、休日には地元の人や他島からの観光客も多く訪れるバリの避暑地でもあります。この湖の水もバリの貴重な水源地となっています。

湖での遊覧ボート、花や木々が植えられた公園になっていて、この日はジャワ島からの観光客で大賑わい。

P1200273 cut picasa 700

そのブラタン湖に浮かぶ寺院が、●ウルン・ダヌ・ブラタン寺院
湖の女神デウィ・ダヌが祀られています。

P1200283 cut picasa 700

ガイドブックではよく霧に包まれた写真を目にしていましたが、それは早朝の写真。
お昼に行きましたので、青い空がバックです。早朝のように夕方にもまた神秘的な姿となるそうです。
そして、パチュンという景観の良い村にて ● インドネシア料理のランチ

P1200297 CUT PICASA 700

その後、バリの最南端ウルワツまでドライブです。眼下に広がるダイナミックな眺めを車窓から楽しめます。

ウルワツ寺院

バリ島最南端、海の神様が祀られているというウルワツ寺院は、夕暮れ時はインド洋の大海原をバックに崖の先端で真っ黒なシルエットとなり浮かび建つ名所。

P1170052 PICASA 700

この日は雲が多くはっきりと海に沈む太陽を見ることは出来なかったのですが、断崖絶壁からの水平線と雄大な絶景に感動。

そして、ケチャックダンス会場へ。 ● ケチャックダンス鑑賞。
バリ舞踊では、少女が煌びやかに舞うレゴンダンスと共に人気のケチャックダンス。

IMG_3631 PICASA 700

「チャッ、チャッ、チャッ」という男性の掛け声が様々なリズムに変化し不思議なハーモニーとなります。その円陣の中で、姫、王子、魔王、猿の将軍、鳥の王者等の登場人物が入れ替わり立ち代わりインドの叙述詩ラマヤナ物語を演じます。すっかり日が暮れたラストは、ファイヤーダンスで一気に盛り上がります。

最後は、ジンバラン名物の海辺の ● シーフードBBQディナー へ。

P1200339 CUT PICASA 700

魚やエビ、イカ、等のシーフードにサンバルを添えて頂きます。
私はサンバルの中でも生サンバルが大大大好きなのですが、日本人の方にはガーリックソースが人気だよ、とお店の人が言っていました。是非お試しを。
砂浜の上、夜空の下、空港に離発着する飛行機の明かりと波の音がなんともいい雰囲気でした。

 

ということで、1日かけてバリ島の北から南まで、地元の人々にも人気のスポットを駆け巡ってきました。
山の絶景、海の絶景、バリのパワースポット、歴史ある寺院や世界遺産まで見て来てエネルギーをチャージしてきた感じがします。
バリの奥地は魅力が一杯!!(より奥地を目指してほしい!) 新達人ツアーで自然と文化を満喫して下さい!!

P1170045 picasa 700

「最近涼しくなってきたね・・・。」

とのことです。

ツアー詳細&予約はマイマイウェブへ

 

ディナーのランクUPプランもございます。
●フォーシーズンズ・ジンバラン、シーフード3コース、
●ビーチが目の前のベルモンド・ジンバラン・プリ・バリでシーフード3コース、
●インターコンチネンタル・バリ・リゾートでイタリアン3コースディナー
からお選びいただけます。

(上記の内容は、2016年7月現在のものとなります。予告なく変更となる場合がございますのでご了承下さい。)



こちらの記事もどうぞ




ランキングに参加しています!クリックお願いします!

バリスクープ (Bali scoop)
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。