潮風を感じながら渚を散歩するホースライディングで気分爽快!

潮風を感じながら渚を散歩するホースライディングで気分爽快!

BY ミーモ · 2017年5月12日


エレファントライドほどまだメジャーではないのですが、実はバリ島でホースライディングのできるところがあるんです。
太陽がギラギラ照りつける前の比較的涼しい午前中、潮風の心地よいビーチで、約1時間半の乗馬が楽しめます。日本でもビーチ沿いをウマに乗ってお散歩なんてなかなかできないですよね?

———————————————————————————————————————
調査依頼その㊴ ホースライディング、どんなツアー?
———————————————————————————————————————

場所はサヌールからカランアッサム方面に向かう途中にあるギャニャール県のサバビーチです。クタエリアからだと車で約1時間くらいでしょうか?

↓ホテルまでバリ ホースライディング(催行会社 トゥルーバリエクスペリエンス)の送迎車がお迎えに来てくれます。

オフィスに到着しました! 受付、馬場、ウマ小屋のある、ホースライディングのためのベースです。

↓早速受付をします。傷害保険、免責書などに記入していきます。

スタッフから注意事項など説明を受けます。

ウマに乗るための準備! 安全のために乗る前にチャップスという プロテクターを両足に付けてもらいます。もちろんヘルメットも着用します。

↓受付の隣りには、馬場と、奥にはウマ小屋が。

↓馬場ではウマの親子(?)がのんびりと。おウマの親子は仲良しこ良し〜♪ってのはホントですね(笑)。
なんだかのどかな雰囲気で気持ちが和みます。

いよいよ初乗り! 足をかける金具に足をちゃんと通し、鞍のベルトをちゃんと締まってるか確認などします。にしても想像してたより、ウマの背って高いです。

馬場でちょっとウマを操る練習をします。右に行きたい時は、手綱を右に引っ張る、止まりたい時は、両手で手綱を引っ張るなど、そんなに難しくなさそうです。また、一頭ずつ調教師さんがついてくれるもの安心。

↓早速外へ出発! 馬場からビーチまでは5分程で到着します。舗装された田舎道をテクテクと。。。

ビーチに到着!朝のビーチは空気もすがすがしくて気持ちいい!

↓ターニングポイントまで約5キロある波打ち際をウマの背に揺られてテクテクと。
ずっとこんなビーチが続きます。贅沢ですね〜!まるで貸切!プライベートビーチみたい♪

↓自分たちのペースでテクテク行きます。途中で止まったり、記念撮影もOK! というのも障害物の何もない向こうの方には、バリに隣接する島、ペニダ島が見えるんです。またバリ島で一番高い、3,000メートル級のアグン山も見ることができます!

↓慣れてきたら少し走ることもできます!といっても暴れん坊将軍の徳川吉宗のようにギャロップは無理ですが。笑

↓波の中にも入っていけます。でもあんな細い足で波に足をとられるなんてことはないんでしょうかね? 心配しなくてもそんなに柔じゃないか。。。。

↓長いようであっという間! 折り返しポイントに到着です。ウマから降りて暫しの休憩喉が乾いていたら、ドリンクの注文もできますが料金には入っていませんので、ジュース代程度のお金をちょっと持って行った方がいいかもですね。
いいサーフポイントがあるのか、オージーのサーファーで賑わっていました。

↓休憩も終わり、さっき来た海岸線を今度は反対に進みます。
ウマたちもトータル約10キロの道のり大変です。お疲れさま、よしよし♪

↓向かい合って記念写真♪ 調教師さんたちがウマの向きを整えてくれました!お願いすれば写真も撮ってくれます!

↓ 馬場に戻るまでの時間、約1時間半。私はゾウもラクダも乗ったことがあるのですが、乗り心地でいえば、おウマさんが一番快適でした!1時間半もあっという間です!

ホースライディングはお昼くらいまでに終わるので、午後からまた予定を立てることもできます。また、ホースライディングにラフティングやエレファントライドをプラスしたパッケージもありますよ♪
バリで癒しの乗馬、ご体験ください♡

●Horse Riding ホースライディング
US$75 → US$52/1名様 (HORS)
所要時間:8:00〜13:00

ツアー詳細&予約はマイマイウェブへ

現地でのお問い合わせ・ご予約は、
●マイマイツーリストインフォメーション クタ ビーチウォーク (営業時間 9:00-23:00)
Beach Walk Shopping Center 3F AL-2,3,4,5 Jl.Pantai Kuta (TEL)0361-4727951

(※上記情報は、2017年5月現在のものです。)



こちらの記事もどうぞ




ランキングに参加しています!クリックお願いします!

バリスクープ (Bali scoop)
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。